料理・食材

【高血圧対策】ヨーグルトってどうなの?我が家がヨーグルトを使う5つの理由

更新日:

 高血圧対策&ダイエット1ヶ月目の我が家の朝食は、ヨーグルト&味噌汁たまにリンゴです(食べ合わせ最悪ですが・笑)
 ヨーグルトには冷凍イチゴや冷凍ブルーベリー、冷凍ラズベリーフードプロセッサーで砕いておいたものと少量のハチミツを掛けて食べています。フルーツを使うことでも高血圧対策になりますし、ハチミツが少量で済むので糖分のとりすぎ防止にもなります。
 なぜ我が家ではヨーグルトを選んだのか、まとめてみたいと思います。

ヨーグルトは高血圧対策に良いのか?

 ヨーグルトは高血圧対策に良いとされています。
 分かりやすい記事は下記になります。

 その結果、プロバイオティクスを摂取している人では、摂取していない人に比べて平均で、収縮期(最高)血圧が3.56mmHg、拡張期(最低)血圧が2.38mmHg下がっていた。
引用:ヨーグルトを食べると血圧が下がる 腸内環境が改善|日本生活習慣病予防協会

 数字としては3mmHgですから、あまり大きな数字とは言い難いかもしれません。ただ、我が家では血圧を下げるだけでなく、その他のメリットにも期待しています。

我が家が高血圧対策として、ヨーグルトを食べる理由

すぐに用意ができる

 主人は多忙です。以前は朝食もしっかり摂っていたのですが(その分太った)、一時期はおにぎりを持たせて、通勤中の車で朝食を取る程でした。
 今も朝は血圧を測ったり、薬を飲んだりと作業が増えましたから、「手軽に」「ササッと食べられる」というのは必須条件です。
 ヨーグルトはかきこむようにして食べることができます。早食いは血圧対策には良くないのかもしれませんが、我が家の朝食には最適でした。

単価が安い

 高血圧対策となると、トクホの飲料やら減塩調味料やらで費用がかさみます。しかし、ヨーグルトであれば1食200gでも60円程度。我が家はヨーグルトメーカーでR-1の量産をしているのですが、電気代を含めても60~70円程度で済みます。

200gも食べればお腹が膨れる

 最近のヨーグルトは1パックで400g程度です。コンビニで売られているような、1人分のヨーグルトだと180g程度です。
 ダイエットだと満腹感を感じることも重要です。1食200gも食べると、結構な量になります。実際、夫は食べ切れなくて残すこともあるくらいです。

夫ひとりでも用意できる

 私は数ヶ月後に里帰り予定なのですが、その間は夫が一人で朝食を用意しなければなりません。「アレは食べてもいい、アレは食べてはいけない」を指示して置かないと、コンビニの塩分たっぷり弁当を選んでしまいそうで…
 ヨーグルトであれば、スーパーでも買えますし、コンビニでも買えます。用意するのも大変ではないでしょう。男性ひとりの朝食にはもってこいだと思います。

乳和食(もどき)にも使える

 乳和食に関してはこちらにも紹介していますが、顆粒だしや昆布・煮干しなどの出汁を使わず(使っても少量にして)、牛乳を出汁にしよう、という料理法です。
 我が家では、お弁当のお肉の下味付けにこの「乳和食」の考え方を取り入れているのですが、牛乳ではなくヨーグルトを使っています。理由は肉が柔らかくなるから。使い勝手もいいです。

-料理・食材
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© おデブな夫の高血圧を下げたい!減塩料理&ダイエットレポート , 2019 All Rights Reserved.