料理・食材

【高血圧対策】味噌汁は本当に「悪」なのか?我が家が朝食に味噌汁1杯を飲む3つの理由

更新日:

 味噌汁というと、減塩料理では「毎食味噌汁を飲むだけで1日の塩分量を超える!」なんて言われていますが、最近はそういった説よりも「味噌の効果」に注目が集まっているそうですね。
 我が家では朝食に味噌汁を飲んでいます。減塩料理の視点と、我が家なりのメリットをまとめました。

味噌汁は高血圧対策にいいのか、悪いのか


 味噌汁に関しては、企業のホームページや大学の研究等からも、血圧には関係ないとの記載が見受けられます。一番分かりやすいのはマルコメさんのサイトでしょうか。

1日32gまでの味噌摂取は、血圧を上げることはない
引用:|「味噌は血圧を上げる」のウソ 味噌の血圧上昇抑制効果マルコメの研究開発

 この研究では、1日2杯の味噌汁を飲んでいますから、朝食の味噌汁1杯であれば塩分を気にすることはない、なんなら夜に味噌汁を飲んでもいい、ということになります。
 また、この記事によると、1日32gまでの味噌はOKですから、我が家では味付けにも味噌を使っています。今まで醤油で味付けしていたものを、半分は味噌、半分醤油にすることで、減塩の面はあまり効果がないかもしれませんが、血圧上昇を穏やかにするという意味では効果があるのかもしれない、と考えています。

我が家が味噌汁を朝食に出すメリット


 我が家では、朝食のヨーグルトと一緒に味噌汁を出しています。理由は以下のようになります。

インスタント+冷凍野菜ですぐに作れる

 我が家の味噌汁は2人分のみなので、現在はインスタントの味噌汁を使っています。これなら電気ケトルでお湯を沸かし、冷凍野菜をレンジで解凍すれば2分でできます。朝の時間のないときにも簡単に作ることができます。

汁物で満腹感を得られる

 我が家の場合、現在のダイエットメニューの朝食がヨーグルト+味噌汁というお腹を壊しそうな組み合わせなのですが、ヨーグルトでもお腹を満たせますし、汁物でもお腹を膨らませることができます
 更に、塩分が含まれていますから、味覚的にも満足感が得られます。特に減塩料理が続くと、味噌汁の塩分も美味しく感じると思います。
 また、冷凍野菜たっぷりなので、食感でも満足できると思います。

里帰りしても、夫一人で用意できる

 ヨーグルトの記事にも書きましたが、数ヶ月後に里帰り予定です。その間、夫は自分で料理をしなければなりません(一応作り置きと減塩のレトルト食品を置いていくつもりですが、いつかは尽きる…)
 インスタントの味噌汁+冷凍野菜だけで味噌汁が作れますから、忙しい夫でも負担なく作れるのではないか、と考えています。

-料理・食材
-, , , , , ,

Copyright© おデブな夫の高血圧を下げたい!減塩料理&ダイエットレポート , 2019 All Rights Reserved.