料理・食材

【高血圧対策】さつまいもってどうなの?○○にすれば外出先でも食べられる!

更新日:

 サツマイモはDASH食(高血圧対策の食事療法の一つ)でも有名です。
 カリウムが豊富に含まれている他、食物繊維が多いため、お通じも良くなり、ダイエットにももってこいの食材と言えます。
 ここでは、「高血圧対策×ダイエット」を目的とした、我が家なりのサツマイモの食べ方を紹介します。

我が家の「高血圧対策×ダイエット」を目的としたサツマイモの食べ方

干芋がおすすめ!


 我が家では、サツマイモを干芋にして食べることが多いです。
 その理由は以下のようになります。

どこでも食べられる

 大学芋や煮物、きんぴらなど、サツマイモ料理はいろいろあります。ただ、これらの料理は朝・昼・晩などの決まった時間の食事にはぴったりですが、我が家のダイエットメニューのように「朝はヨーグルトと味噌汁」「昼は弁当」「夜はおにぎり」となると、組み入れることができるのはお昼の弁当くらいです。
 しかし、今の弁当は卵料理+副菜(ひじき豆)+オクラ+肉料理と固定しているので、入れる隙間がない…
 そして、こんなメニューなので、主人はお腹は空くらしいです。元々夫は良く食べるタイプのおデブちゃんでしたから、当たり前といえば当たり前ですよね。
 そこで干芋です。干芋であればどこでも食べられます。仕事中でも移動中でも食べられますし、帰宅後、少しお腹に入れておきたいというときにも食べられます。

味付け不要=減塩になる

 干芋は味付け不要です。醤油も味噌も塩も必要ありません。サツマイモそのものの味で十分楽しめますから、減塩食として優秀だと思います。

安いし、簡単に作れる

 サツマイモは楽天市場等でkg単位で売られています。これを炊飯器や鍋で蒸して、干網かオーブンかドライフルーツメーカーで乾燥させれば干芋の完成です。
 特に干網は1000円以下で購入できますから、より安価に干芋を作ることができます。

保存ができる

 サツマイモは楽天市場等で特売価格で購入できますし、安いときは楽天市場以上にスーパーの価格が安くなります。
 ただし、保存方法を間違えると、芽が生えてきたり、腐ったりします。
 サツマイモを干芋にしておけば、長い間保存することができます。

焼き芋もおすすめ


 干芋の次に我が家が作っているのは焼き芋です。キャンプに行くことが多いので、バーベキューの火の中に入れて焼いています。
 干芋同様、焼き芋も味付け不要で減塩できます。また、焼いた状態のサツマイモでも冷凍保存することができるので、生の状態のサツマイモより使い勝手が良かったりします。そのまま下記のように、大学芋に変身させることもあります。
 サツマイモはお腹も膨れるのでダイエットには最適です。

その他のサツマイモ料理

 その他、大学芋やサラダ風、煮物などを作っています。前述のように、既に火を通してある焼き芋を使ってリメイク料理をすることも多いです。
 火が通っているので、時短にもなります。

-料理・食材
-, , , , , , ,

Copyright© おデブな夫の高血圧を下げたい!減塩料理&ダイエットレポート , 2019 All Rights Reserved.