料理・食材

【高血圧対策】高血圧対策×ダイエットにナッツは必須!?我が家がナッツを取り入れているワケ

更新日:

 ナッツ類はDASH食(高血圧対策の食事療法)で重要なアイテムとなっています。マグネシウムが含まれており、このマグネシウムがカルシウムと相互作用するそうです。カルシウムの働きで血圧の調整がよりスムーズになるそうです。


 DASH食では1握り(28g程度)のナッツを食べることが推奨されています。

 我が家ではどのようにナッツを取り入れているのか、おすすめのナッツ等も紹介したいと思います。

なぜナッツを取り入れるのか?


 我が家がナッツを取り入れている理由は2つあります。
 1つは前述のように、DASH食の一つに挙げられているからです。今は薬を服薬しているので、ナッツのおかげで血圧が下がっているかどうかを確認することはできませんが、食事療法の一つとして取り入れています。
 もう1つは間食にぴったりだからです。ナッツは持ち運びにも便利ですし、一気に数十グラムも食べられません。仕事中に食べるにしても、量が少なくて済みます。

ナッツは制限しない方がいい?


 我が家の場合、ミックスナッツを食べる量を制限していません。むしろ規定の量(28gまで)食べていいとなると、主人の場合、28g全部を無理に食べてしまう、ということになりそうなので…。
 逆に200g程度の大袋のまま主人に持たせて、好きなだけ食べてもいいことにしています。好きなだけといっても、量的にも時間的にも一日で100gも200gも食べられませんから、結局食べないときもありますし、数十グラムしか食べないときもあります。実際これで減量できているので、このまま続けていこうと思っています。

味がしない?そんなときは「キャラメリゼ」


 主人は素焼きのナッツのまま食べていますが、減塩が必要ない私だと、ちょっと物足りなく感じてしまうときもあります。
 そんな私用のナッツは「キャラメリゼ(飴がけ、キャラメルコーティング)」にすることもあります。
 作り方は簡単で、砂糖と水、バターをレンジに掛けて溶かし、キャラメル色になった後にナッツと絡めて固まるのを待つだけ。塩分に関しては20g程度のバターであれば0.4g程度(無塩バターであれば0g)となります。私のような減塩が不要な人間だけでなく、「甘い物が好き。だけど減塩もしなくては」という方にもおすすめです。

ナッツは素焼きタイプ!楽天市場で購入するのがおすすめ!

 我が家では、ナッツは楽天市場で購入しています。理由は安いから。スーパーの半値くらいの値段で買えることもあります。
 おすすめはジャイアントコーンの入っていない、1kgの素焼きのミックスナッツです。ジャイアントコーンが入っているとそれだけで「かさ増し」感があるので(笑)

 タイプは素焼き(商品紹介だと「無塩・無油」と書かれていることが多い)がおすすめ。塩味(もしくは薄塩表記)だと、せっかくの減塩が無意味になってしまいます。

 1kgのミックスナッツは種類がたくさんあるため、競合で安くなっていることがあります。今(2018年12月現在)だと2,300円前後が底値だと思います。

-料理・食材
-, , , , , , , , , ,

Copyright© おデブな夫の高血圧を下げたい!減塩料理&ダイエットレポート , 2019 All Rights Reserved.